29-JAM(ニクジャム)
29-GAL5人で毎日更新! 目が離せなくなるブログを目指します☆


プロフィール

29JAM

Author:29JAM
1つのブログを5人で更新するという
わりと新しい試みに挑戦しています!

[29-GAL メンバー]
 流星★チホ
 三日月れな(改名しました)
 わるこ
 オオスキトモコ
 木乃葉ナヲ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



2006/8/20~再カウント中☆
無料カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第七回 極楽娯楽~シャンプーのこと~
9月12日の記事にも書きましたが、またシャンプーのお話です。
髪は女の命、三日月れなです。

まだ10代の頃は、いわゆるバージンヘアーで
ロングにもかかかわらず、サラサラのツヤ髪でした。
20代前半に度重なるカラーとパーマでとことん傷み、ほぼ金髪の髪。
そんな状態だったのですが、過去の栄光が忘れられず髪の復活に励むこと3年。
やっと地髪に戻りました。
2年程、黒髪で過ごしていたのですが、カラーでおしゃれできるのは今だけ!となぜか思い立ち、
またカラーリングのループに迷い込んだ現在です。
何年かして白髪がはえてきたら、白髪染めをイヤでもしなければいけないので
もうしばらく黒髪のままでいれば良かったと、少し思いました。

ただ、一度リセットした髪は、わりと状態は良いらしいです。
そんな状態を少しでもキープしたくて、最近はいろいろなシャンプーを試しています。

カラーをしたことにより石けんシャンプーは辞め、
次に試したのはオルビスのナチュラルプロテインシリーズ。
使用感はとても良かったのですが、
なんとなくプールのような香りがするのが気になりました。

次に試したのはロクシタンのスリーハーブスシリーズ。
少しお高いのでまずはお試しサイズ。
さすが人気の商品ということはあって、すごく良いです。
ただ、こちらも香りが気になりました。
とっても強いのです。でも、甘くていい香り。おフランスな感じです。
次の日、別のシャンプーで洗ってもほのかに香りが残っていたので
髪の中まで香りが浸透しているようです。
最初に使った時は、香りの強さがとても気になったのですが、
2,3日続けて使用すると、慣れてきたのかあまり気にならなくなりました。
他人がどう感じているのか少し気になります。

次に試したのはMARKS&WEBのハーバルアミノシリーズ。
香りが3種類あって、リラックスを選びました。
ゼラニウムとカモミールの甘い香りらしいのですが、
あまり好きな香りではありませんでした。
店頭でかいだ時は好きだと思ったのに…。
こちらは乾かすとあまり香りは残りません。
重い感じに仕上がるし髪もけっこう抜けるので、もう買わないと思います。
パッケージは好きなんだけどな。

というわけで、なかなか総合的に満足いくものに出会えません。

ちなみにドラッグストアで売られている安いシャンプーは
恐ろしい程の量の髪が抜けるので、怖くてもう使えません。
それまではそれが普通だと思って使っていたのですが、
無添加シャンプーを使ったら、あまり抜けなかったので
あの抜け毛の多さは異常だと気付いたのです。
でも、特に髪の量が減ったとは感じなかったのですが…。

次は何を試そうかなぁー。

スポンサーサイト

第六回 極楽娯楽~下着のこと~
目指せ毎日勝負下着!の三日月れなです。

つい半年くらい前までは、下着にはけっこう無頓着でした。
洋服にひびかなければいいやという程度でセレクトしていました。

でも、なんとなーく、下着は上下お揃いで着けたほうがいいんだよなぁ
とは思っていました。女子として。
そんな話を友達としていたら、その気持ちが強くなり、
どうしても実践してみたくなって、少しずつ入れ替えていくことにしました。
同時に、あまり着なくなっていた下着も思い切って処分!
スッキリしました。

そんな頃に出会った下着ショップ「アンフィ」。
http://www.amphi.jp/
ワコール系のお店です。
女っぽくて上品なデザインがお気に入り。
そんなに高くもありません。
下着を試着しないで買うのは抵抗があるので、あたしは直営店で買っています。
お店の方も親切で、手をブラの中にむんずと入れてキレイに着けてくれます。
サイズや正しい付け方が分かりました。
すっかり魅了されて、今では手持ちの下着はほとんどアンフィです。
もうどうせなら全部アンフィにしてやりたい気持ちでいっぱいです。

少し前まで、上下バラバラが当たり前だったのですが、
今ではお揃いじゃないと気持ち悪いです。

ほんのちょっとした心がけだけど、
女の子っぽいなぁと自己満足しています。

(上下お揃いで着けるってのが常識だったゴメンナサイ。ようやく追いついた感じ?)


第五回 極楽娯楽~ゲームのこと~
思い出したようにゲームにハマる、三日月れなです。

ここのところしばらくゲーム離れをしていたのですが、
最近また脳トレ(初代)にハマりつつあります。
ただゲームの種類が少ないので、またすぐに飽きてしまいそうです。

ニンテンドーDSは1年程前に購入したのですが、
その時は普通に在庫が揃っていました。
最近出た、Liteのノーブルピンクが可愛くて欲しいのですが、
品薄らしく定価ではなかなか手に入りそうにないので、
ブームが落ち着いた頃に買い替えようと思っています。
オークションなどでお金を出せば手に入るんでしょうけど、
定価以上で買う気はまったくありません。
しかし、出荷制限とかしてるんですか?誰か教えて。

今までに一番ハマっていたゲームはPSのI.Q FINALです。
アホみたいに毎日やっていました。
いかに高いIQ(スコア)を出すか、日々奮闘していました。
大学生で時間があったとは言え、実に無駄な時間を過ごしたものです。
PSのソフトは全部処分したのですが、
なんとなくI.Q FINALだけは手元に残しています。
PSも捨てずに押し入れの奥にしまっているのですが、
多分もうプレイすることはないでしょう。
現在、PSPでI.Q maniaというものが発売されているようです。
PSPに興味はなかったのですが、これを知ってちょっと欲しくなりました。
でも、このために25,000円の出費は痛いですね。

ニンテンドーDSを買ったばかりの頃は脳トレばかりやっていて、
しかし、単純なゲームに飽きてしまい、RPGがしたいと思い立って
MOTHER1+2を買いました。
1をクリアし、2の途中で行き詰まってやらなくなって数ヶ月…
3が発売してしまいました。
いまだに2はクリアできないままです。
いい年して、ゲームばかりやっている場合じゃないのですが、
息抜き程度にこれからもお付き合いしていこうかと思います。
そして、今年中にはMOTHER2をクリアしたいものです。

第四回 極楽娯楽~映画と原作~
邦画大好き、三日月れなです。こんばんは。

大好きと言っても、全然マニアックではなく
興味があるものや好きな俳優さんが出ているものくらいしか観ません。
もしくは原作が好きなもの。

でも、原作に思い入れがあればあるほどがっかりすることが多いです。
がっかりした作品としては「姑獲鳥の夏」と「秘密」が筆頭です。
「姑獲鳥の夏」は京極夏彦さんの作品で、すごく長い小説なので、
映画にするのは無理があると思ったのですが、案の定でした。
はしょられすぎて何が何やら…。
「秘密」は映画を先に見て、何年かしてから原作を読んだのですが、
原作が良すぎてなんであんな映画になったのやら、とても残念でした。
唯一、両方とも良かったのは「青の炎」です。
嵐の二宮和也さんと松浦亜弥さんと鈴木杏さんという
アイドルチックなキャスティングにも関わらず、とても良かったです。
というか、ニノサイコー!みたいな。
逆に映画の方が良かったのは「ジョゼと虎と魚たち」。
これを観て、妻夫木聡さんにハマりました。

と、ここまで書いて、あたしにとっては映画の善し悪しよりも
キャストの善し悪しが重要なんじゃないかと気付きました。

ところで、今一番観たい映画は「ブレイブストーリー」です。
つい最近原作を読み終えたところです。
観たいけど、お金を払わずに観たい!とケチくさい根性で
試写会や劇場鑑賞券の懸賞に応募しまくってます。
当たるといいな。

原作を読んでから映画を見ようと思って読んだ小説は
他にもまだいくつかあります。
・嗤う伊右衛門
・g@me
・クロスファイア
今思いつくのはこんなもの。

ただ、邦画が好きとはいえ、最近はほとんど観ていません。
レンタル屋にも滅多に足を運ばないし、
観るのはいつになることやらといった感じです。

原作付きの映画だと、観るより先に原作を読みたくなりますが、
みなさんはどうなのでしょうか。


第三回 極楽娯楽~マンガ大好き!~
小さい頃からマンガが大好きで、
小学生の頃は本気で漫画家になりたかったほどです。
コマ割りの仕方が理解できなかったり、同じ人物が描けなくて挫折しましたが。

一時期は読書に夢中になっており、マンガ熱も冷めかけていました。
しかし、今になってまたマンガ熱が復活しました。
それも以前買ったマンガの再読という形で…。

本もそうだけど、マンガも読む時期によって感じ方が違います。
何年か前に安野モヨコさんのハッピーマニアを全巻揃えて読みました。
確か20代前半だったと思います。
その時は、あたしが未熟だったのか読んでいてあまり面白いと感じませんでした。
それが、最近また読み返してみたら、
もう面白くて面白くてズッポリハマってしまいました。
安野モヨコ先生天才!!と。
これは24歳~27歳の女子必読です!
特に彼氏がいない人が読むと、かなり共感できるのではないかと。

他に再読で熱いのは、「ワンピース」です。
言わずと知れた少年ジャンプの名作マンガ。
現在も連載中で、単行本は40巻。
一体何巻まで続くのやら…。
こちらは再読を始めると、大変なことになってしまいます。
一度読み始めると止まらなくなるので厄介です。
話が進むにつれて、ストーリーも複雑になってくるし。
でも、面白い。
あと、友情に感動。
いつも寝る前に少しずつ読んでいるのですが、涙が止まらなくなってしまい
次の日は、目がむくみまくるというマンガです。

普通の超メジャーなマンガ紹介でした。でも、大好きな作品なの!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。