29-JAM(ニクジャム)
29-GAL5人で毎日更新! 目が離せなくなるブログを目指します☆


プロフィール

29JAM

Author:29JAM
1つのブログを5人で更新するという
わりと新しい試みに挑戦しています!

[29-GAL メンバー]
 流星★チホ
 三日月れな(改名しました)
 わるこ
 オオスキトモコ
 木乃葉ナヲ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



2006/8/20~再カウント中☆
無料カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


火星田マチ子
【レビュー:トクダレナ】
地球で恋をマスターする火星人

人を愛することを学ぶ為に、火星から地球にやってきた火星人のマチ子とその父。
相当マイペースなマチ子に振り回される周りの人たちの様子が面白い。
そして、冷静に暴走するマチ子の姿がとっても可愛く、時に切なく見えるのが不思議。
登場人物がことごとく濃いキャラなのも凄い。
ちょっと間違った、恋や女の幸せをテーマにした不条理で楽しいマンガ。
読めばあなたもマチ子の虜になること間違いなし。

火星田マチ子 火星田マチ子
吉田 戦車 (2001/12)
筑摩書房
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

GW 一日目
今日から9連休です。
昨日までかなりの激務だったので、疲れがたまっていたのか
今日は一日本当に何もせず、
グウグウ寝てしまいました。
ああ・・・
「小悪魔になりたい」もさぼっているので、何とかします!

更新遅れました!
ごめんなさい!更新遅れました;
水曜担当のわるこです。

CDって年間にみんな何枚位買うのかしら?

音楽が趣味の人は本当にたくさん買うだろけど。
わたしは、、、おそらく年に3~4枚。アルバムを買う位。
これが多いのか少ないのか?
iPodも定着してきたので、音楽はダウンロードするものに
なってきている。

でも最近は、あんまり手元に音楽がなくてもいいから、ライブ
にもっと行きたいなあと思うようになった。
いい歳ですが。
まあいいさ。今のわたしはそれが好きなんだと。

音楽は全然詳しくないです。むしろ恥ずかしい位知りません。

今度おしゃれなラジオ(←あるのかな?)でも置いて、FMで洋楽も
聞いてみたいと思う。

なんとなく、なんとなくです。



コンタクトレンズ ソフトかハードか
先日、ついにソフトコンタクトレンズデビューを果たしました!

思えば高校入学時から12年、ハードレンズとは長い付き合いでした。
単価が高いので、紛失したときは相当のダメージでした。
特に12年前は今の倍以上の価格だったので(確か片眼で25,000円とか)、
高校生当時は親に申し訳なく思いました。
また、目にゴミが入った時の痛さと言ったら!
身動きが取れなくなり、目も開けられず、涙をボロボロ流したものです。
しかも、だいたい路上なのでタチが悪いです。
風の強い日は恐怖でした。
そんなわけで、使い捨てソフトコンタクトレンズへの憧れは
強まる一方でした。

しかし、ソフトとハード、目にいいのはハードレンズだそうです。
使い捨てソフトの方が清潔そうだから、目にいいのかと思っていました。
さらに、2週間使い捨てのソフトレンズだと一年間で維持費を含めて
25,000円ほどかかるそうです。
ハードの倍!いや3倍!?
しかも、12時間以上の装着はおすすめできないということ、
視力が弱すぎると、目の負担が大きくなる、乾燥しやすい、などなど
さまざまなマイナス面を聞かされました…。
しかも、ソフトレンズは黒目よりも大きくあたしの小さい目に入れるのは
慣れないこともあるでしょうが、かなり時間がかかります。

これはやっぱりハードレンズを使った方がいいのか…?
悩む。

とりあえず2週間はソフトレンズで過ごしたいと思います。


ダンディズム
この春、ゴルゴメイクが熱い!



男の渋さをアピールしたい時は
目頭から斜め下に向けて一本線を引くといいですよ。
グッと劇画調な雰囲気になります。

…誰もやらねーよ。

先日、1週間手塩にかけて育てたソバの芽を
収穫したとたん手がすべり、ゴミ箱にごっそり捨ててしまいました。
悲しくてとてもやりきれませんでした。

そんなやりきれなさをゴルゴメイクで表現してみました。

えーっと…
すみません。


α(アルファ)
【レビュー:木乃葉ナヲ】
久々に出会ったおもろい芸能界漫画

くらもちふさこは、なんといっても絵の線が好き。
線で言えば吉野朔実の次くらいに好き。
内容はと言うと、芸能界が題材で
一話分が登場人物が演じるドラマや映画を描いていて、
次の一話分がその映画やドラマの裏側。
つまり、演じてる登場人物の実生活を描いている斬新な作り。
新しい。
そして、次が気になる描き方はピカイチです。


α (上)


ドラマ見てる?
皆さん噂の月9「トップキャスター」を見ましたか。
私は天海祐希様のファンなので絶対見る!と思ってたんだけど
仕事の都合で途中からしか見れませんでした。
しかし全然おもしろくなかったよー。天海祐希さまが「スクープ至上主義だけど
実はいい人」の「いい人」にしか見えないし、
エピソードもわざとらしいし、不自然。テンポも悪い。
矢田亜希子はハマリ役かなと思ったけどね
来週は「白い巨塔」のパロディーらしいので見てみるけど、つまんなかったら
次はないからねー(誰に言ってんだ)

たぶんこのドラマは同じフジテレビの「ニュースの女
を意識して作ったんだと思うけど、いまんとこ私の中では「ニュースの女」
を超えるニュースものはないですね

あと前も書いたことあると思うけど
最近のドラマって音楽が良くない!!名作ドラマって必ず音楽もいいと思う。
最近ビールのCMで「東京ラブストーリー」の曲使ってるやつがあるけど
あの音楽流れたとたんに「リカ!カンチ!」と思うでしょ?(私だけ?)
「東京ラブストーリー」の音楽は日向敏文氏で、他には「愛という名のもとに」
「ひとつ屋根の下」の音楽を担当されています
ちなみに「ニュースの女」は本間勇輔氏です。この人大好き
本間勇輔氏は他には「古畑任三郎」などの音楽をやっている人です



テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


☆ピカピカおにぎり☆~その2~
★先日の土曜日UPの予定でした。遅れてすみません★

今回は雑誌についてです。
29JAM世代、20代後半の女性はどんな雑誌を読んで
いるのでしょうか??

イチ時期、自分に合う雑誌をめちゃめちゃ探した時期が
ありまして。つたないですが、雑誌レポートです↓↓↓

『CanCam』
今、一番売れている雑誌みたいです。話題のエビちゃん、もえちゃん
らも登場する雑誌。全体的にちょっとギャルで、基本はコンサバです。
20代前半~後半もなんとかいけそうです。しかしブ厚い;
もう少しページ抑えてもいいかもと思う。

『SWEET』
今まで立ち読みすらしたことなかった雑誌。全体的に若いイメージ
ですが写真が綺麗でなかなかよいです。色が豊富って感じ。
カラー見本になる感じです。

『With』『MORE』
失敗のない普段着コーディネート。ページは厚いですが読み応えは
あります。OLの裏話系のページも多いかな。モデルはその時に
流行ってるコが多いかな。

『BOAO』
これみつけた時、おお!今のわたしに合ってるかもと思いました。
モデルはSHIHOちゃん。ナチュラルでいい感じです。
20代後半ターゲットの雑誌は<これからの女性の習い事>とかの
ページが多いです。あとやっぱ癒しとか、、、

『美人百花』
RINKAちゃんのコーディネートがかなり可愛くていいかなあと
思ってたんですが、ここに登場する読者ってのが、、、
大体同い年なのに『冬はパリでオペラを』とか『フェンディのコート、
がんばって50万で!』とか。ちーっとも参考にならないので最近
見てません。『ヴァンサンカン』もしかり。なんだ靴16万て…

『オッジ』『ドマーニ』
これらもコンサバですね。少しハイクラスです。
ずっと大人の本だと思ってたのに美容室で進められてしまった。とほほ…。

『LooK!S』
通販雑誌なんですが、これ結構わたしは好きです!実際のお店の場所や
店員さんのコーディネートの写真も豊富なのですごく参考になります!
通販したことはまだないですが、、、

ギャル系…『JJ、ViVi』
ナチュラル系…『スタイル、SEDA、LUCI』

などもありますね。皆様もレッツ立ち読みで、自分に合う雑誌を
みつけてみたらいかがでしょう☆



体調わるこ。2
相変わらずのゼッ不調のわるこです。
こんなことをここに書くのもどうかと思うのですが、もう
すばらくすたら『あらあ、また弱ってるだあ』と言える
はずだがや。←壊れ気味。

先日、リチャードホールのDVDを見ました。
面白かったです。てか、どうしてあのまま深夜の時間帯に
いてくれなかったのでしょう。

最近は深夜もあまり面白い番組がないので、あんまり
テレビ見なくなってきました。
その昔あった『笑う犬の生活』も深夜の時はホントに
楽しかったのに、、、

あの深夜独特のテンション大好きです。

あと、これもホント前の番組ですがDAPUNP(PANP?)
えっと、ダパンプ(調べろよ)の『文武両道』って番組も
たしかあったんですヨ。あれも大好きでした。

誰か覚えてないかな?



美容道 初級2
おそらくいつまでも「初級」のままだと思いますが…。

「美人画報」に引き続き「美人画報ハイパー」を読んでいます。
そして、またしてもモヨコさんと考え方が酷似しています。
これはもしかしたら、一度読んだ時にそうとう影響を受けて
自分の考え方として消化されてしまったのではないかと疑い始めています。
というか、多分そうだと思います。
だって、あまりにも一緒なんだもん。

とにかく、美人を目指すには「美」を意識すること。
そして、人目を気にすること。

「誰も見てないし」とか思って油断していても
見ている人は見てますからね。
そういうのを気にして、常に緊張感を持っていたいです。
そして自分に自信を。

と、もう何が何やらまとまりませんが、
「美人」は無理でも「美人っぽく」なりたいです。


どうにも貧乏症
えー、この度私、転職することになりました。
心がウキウキ浮き足立っております。
おまけに財布のヒモまでゆるみまくっております。

決してお給料がドカンと上がるわけではありません。
どうやら退職金という臨時収入が入ってくる気配を
そよ風と共に感じ取ってしまったのです。ホホホ~。

さらに、4年間積み立てていた海外旅行費と
何も知らないくせに一丁前に投資していた自社株が
ボボーンとキャッシュバック!
実は自分のお金なのに、チョー得した気分よ!!

そんなわけで、気持ちが大きくなってしまった流星さんは
いそいそと店を回り、思う存分買い物をしたのでした。

ホラ、見て!こんなに買っちゃった!




…と大きく出たわりに、買ったのは安いものばかり。
しかもそんなに買ってねぇな…。

ソニプラで80円のペン1本だけをレジに持って行くのが恥ずかしくて、
お菓子も一緒に買ったという、つまらない見栄だけは立派な流星さん。

退職金が出たら掃除機を買いたいです。
ワイは根っからの貧乏症やー!


いろはにこんぺいと
【レビュー:流星★チホ】
幼なじみっていいなー

高校生のチャコは、幼なじみの達ちゃんが好きなのに
素直になれず、冷ややかな関係のまま。
そんなふたりの恋の行方を描くラブストーリー。
幼なじみや友達、家族や近所の人たちとのふれあいを思い出す、
あったかい作品です。
続編の『こんぺいとはあまい』もオススメ。
チャコと同じ団地に住む、中学生になったクンちゃんのお話です。

いろはにこんぺいと いろはにこんぺいと
くらもち ふさこ (1998/01)
集英社
この商品の詳細を見る


フリマと買い物
先日、レナちゃんとチホちゃんとフリマをやりました。
いっぱい売れて意外ともうかりました。
友達とおしゃべりしながらテキトーに売ればいいし、
下手にバイトするよりいいかもと思いました。

そんなフリマの前に私がしたことは何か・・・
なんだか真逆な行為ですが、服を買いました。
私、服を必要最低限しか持っていないんですよ・・・
だから何かを売ると着る(着れる)服がないんです

土日に洗濯できないと着る服がホントになくなります。
何かの事情でそうなってしまったときは
下着を重ね着して洋服のように見せる(ばれてるかも?)、
とりあえずジャケットかカーディガンを着て絶対にジャケット(orカーディガン)
を脱がない、などの工夫をして乗り切っています。

ちなみに、もう20代も後半だし、腰に肉が付いてきて
パンツが似合わなくなってきたので、お姉系になるべく
ひらひらスカートを買いました。
ひらひらスカートってふつーに走れるし、
意外と動きやすいんですね。あとはバレエシューズが最近のお気に入り。
選んだ基準は「遅刻しそうなときに走れるかどうか」ですけど・・・

あとは夏に向けて化粧下地とてかり予防下地を買いました。
イプサのプロテクター デイシェルター ブライトビジョン
エッセンス Tゾーンマットコントロール
です。
他にはランコムのジューシーチューブのメロンを買いました。
2本目突入です。
そうそう、あと化粧ポーチを5年ぶりぐらいに買い換えました。
ちどりやのポーチにしました。もう他のは使えない・・・
詳しい話はまた後日「小悪魔になりたい」で詳しく書きますね。




ワンパンチ。
どうもわたしは2月くらいから不調だ。
抜け出したいんだけど、こういう時はなにしたってダメなので
しんどいかぎり。

心に潤いを求め、レンタルビデオ店へ。
ついつい『リチャードホール』を選んでしまいました。
やっぱ病んでいるようです。
お笑いのDVDって…

さて。本題です。
わたしはピアス3つ開けています。女の子は
★自分でなんて無理!病院で開けます★  か
★全然平気~。耳の後ろに消しゴムあててがびょうで開けたよ★
の2パターンに分かれると思います。
どっちかっていうとわたしも後者よりなんですが、さすがに
がびょうとか消しゴムとかヤです。
『ピアッサー』を買って自分で開けました。

耳たぶを氷でキーンと冷やして、えいっ!とやるのです。
他人やられるなんて怖いので、自分のタイミングでやりました。

で、いつもは3つ、つけて楽しんでるんですが元気がない時は
なにもつけません。
いわばバロメーターみたいなもんです。
ピアスを選ぶことすらおっくうな時期が時々あるのです。

出来れば、いつもいつもそのおしゃれを楽しむ自分でありたいのです。

欲を言えば、えいっ!ってピアスを開けられる自分でありたいのです。
(ま。あんま開けすぎはちょっと痛々しいですが)

20歳の時、3つめの穴を開けた時のような、あの感じが欲しいのです。


美容道 初級
今さら、安野モヨコさんの「美人画報」を読んでいます。
ずいぶん前に買って読んで感銘を受けたのですが、
今読むとほとんど内容を忘れていて、改めて楽しんで読んでいます。
なんだか得した感じ!(そうか?)
あと、これを書いていた(描いていた?)当時のモヨコさんは27歳。
今のあたしと同い年なのだ。
す…すごいや…!!

で、やっぱり誰しも美しくなりたいよねっ!っていうことをしみじみと感じました。
女の子は女の子らしくしていたほうが、楽しいし得すると思うのだ。

1年くらい前から、少しずつ美容に関して気を遣い始めて
いろいろ取り組んだりしているところです。
20代前半から意識していたらもっと違ったのかなと思うけど、
5年後の5年前は今なので、その時になって後悔しないためにも、
出来る範囲のことはやっておきたいなと思っています。

エステに行ったりとか、そういうお金のかけかたは出来ないけど、
毎日髪はちゃんと乾かして寝る、とか
メイクはきちんと落とす、とか
しっかり保湿する、とか
そういう基本事項は毎日きっちりやって、
時間のあるときは、スペシャルケアして、
将来同級生との差をつけてやるぜ、と腹黒く思っています。ふふふ。


セボンでセシボーン
引っ越してからずっと気になっていたのが、トイレの便器です。
水が少ないのか、角度が悪いのかわかりませんが
毎回なにかとこびりつくので、どうしたものかとため息をついておりました。

そこで、セボンを買ってみました。トイレに置くだけのタイプです。
芳香剤らしい安っぽい香りが漂います。フレッシュな気分です。
なんともかわいらしいライム型の容器には、ワンポイントとして葉っぱもついています。
置くだけで生活感あふれるトイレに変身しますよ。

ちなみに、ライムにするかレモンにするべきか、店頭で30分悩んだのは私です。
そんなんどっちだっていいじゃないか。

chiho12.jpg

実力のほどはまだわかりませんが、
セボンの洗浄力に期待している今日この頃です。

しかし、世界で始めにトイレの水に色を付けようと考えた人はすごいなあ。
しかもブルーってのがすごいよね。違和感あるもんね。
だからって、真っ赤や黄色の水が常に流れててもビビるよなあ…。

どうでもいいお話でした。


有閑倶楽部
【レビュー:トクダレナ】
超ゴージャスで素敵な娯楽マンガ

お金持ち高校生が巻き起こすゴージャスな事件の数々。
実際には有り得なさそうなところも、
一条ゆかり先生の緻密で繊細なタッチと
説得力のあるストーリーでたちまちリアルに!
個性揃いのメンバーの魅力満載。
一番最初の作品が雑誌に掲載されたのが、なんと昭和56年!
今、1巻を読んでもまったく古さを感じさせない珠玉の名作です。

有閑倶楽部 (1) 有閑倶楽部 (1)
一条 ゆかり (1982/12)
集英社
この商品の詳細を見る


第二回 極楽娯楽~フリーマーケット~
洋服が好きなので、それなりに毎年買います。
どんどん増えて行く洋服。
それぞれ欲しくて買った服なのに、
古い物や着ないものはタンスの肥やしになっていきます。
いらないのに、もったいなくて捨てられない。
そういうわけで、最近はもっぱらフリーマーケットで
売りさばくことにしています。

活動場所は主に明治公園です。
屋外なので、冬と夏はあまり売れない上
寒さや暑さで体力を消耗するので
春と秋がフリーマーケットには最適なシーズンです。

ただ明治公園には安い物を求めている若者が多く
ものすごく値切られます。
捨てることを思えば、10円でもお金になった方が…と思うのですが、
出展料、お昼ごはん、電車代、体力の消耗、時間などを考えると
少しでも高く売りたいと思わずにはいられません。
買った値段の消費税にも満たない値段で売るなんて、
買ったときの気持ちを考えると身を切られるような思いです。
それでも、だんだんと終了時間が迫ってくると
持って帰る荷物のことを考えてしまい
ただでも貰ってくれた方が帰りが楽だという考えに至り、
最終的に叩き売り状態になってしまいます。

また、あたしはキャリーケースのようなキャスターがついたものを
持っていないので、旅行用バックを2つか3つ手に持って
現地まで運ぶことになります。
定期的にやるなら買えよ、と思うのですが
部屋で邪魔になりそうだし、年に1~2回しか使わないのに
買うのがもったいないというセコイ根性の持ち主なので
毎回筋肉痛になりながら頑張っています。

そして、フリマをしてもすべての商品が売れるとは限りません。
だいたい2割~3割は売れ残ります。
売れ残った商品は、次回のフリマ用に押し入れの奥にしまっておきます。
そうやって、何度もフリマに出展していながら売れ残った商品もあります。
何度も売れ残っていたのに、最終的に売れる商品もあるので
なかなか捨てることができません。
でも、最近はもうここまで誰にも必要とされていないのなら…
と、ついに洋服を捨てることを覚えてしまいました。

着なくなった洋服を大切にするよりも、
快適な住空間を作ることに重点を置くようになりました。


成分解析
またまた更新遅れてすみません

今流行の「成分解析」 をやってみました。

オオスキ トモコの解析結果
オオスキ トモコの68%はやらしさで出来ています
オオスキ トモコの24%は言葉で出来ています
オオスキ トモコの5%は心の壁で出来ています
オオスキ トモコの3%はお菓子で出来ています

ええー「やらしさ」って!と思い
間のスペースをとってやってみたら・・・

オオスキトモコの97%は見栄で出来ています
オオスキトモコの3%は黒インクで出来ています

もっとやだ。何か別のペンネーム考えた方がいいかな・・・
(流星さんも、☆を入れると運が開けるから改名したというし・・・)

ちなみに本名でやってみたら
(姓と名の間にスペースあり)
85%は魔法で出来ています
9%は税金で出来ています
6%は気の迷いで出来ています
(姓と名の間にスペースなし)
99%は度胸で出来ています
1%は苦労で出来ています
になった。
私の父は公務員なので、「税金でできている」というのは
当たっています(まだ自分で生計をたてるようになって数年なので
今のところ、私の体の85%ぐらいは税金だと思います)
女は度胸というし、99%が度胸でもいいような気もします

みんなもやってみよう

頭の中を覗いて見隊!突撃~!
夜、娘がなかなか寝ないとき、お話をしてみます。
自分で作った適当な話です。
この前はどんぐり坊やとくりくり坊やのお話をしてあげました。
「ある日、どんぐり坊やとくりくり坊やが歩いていました。」
と話したところまでは良かったのだけど、そこから
続きません。
しょうがないので、娘に続きを託しました。

私「そしたら、どうなったの?」
娘「そしたらねー、んーとーねー、えーとねー、
もじゃもじゃのおじさんに会ったのー。」

もじゃもじゃのおじさん!?
娘の話にはなぜか、よくもじゃもじゃのおじさんが出てきます。
きっと、おもしろ半分に私が娘の見えないところで
携帯から家の電話に
「こんにちはー。もじゃもじゃのおじさんだよー。」
と電話をするからでしょうか?
すると、普通に娘が
「もじゃもじゃのおじさん!?ママーもじゃもじゃの
おじさんだよー。」
と私に報告してきます。

うん。知ってる。もじゃもじゃのおじさんの正体は
なにを隠そう私ですからー。ってなかんじで
うぷぷと笑うのが楽しいです。

ってか、

あっ、アンタ・・・、もじゃもじゃのおじさんと知り合いかい!
フツーに話してるよ・・・。スゲーな、おい!
おそるべしっっ!音無可憐さんよりおそるべしっっ!!
いや・・・、実際のところ、
音無可憐さんの方がおそるべしだけど・・・。
って、そんな、もじゃもじゃコール(?)の話は置いといて、

私「えー?ほんとー?それで?それで?」(笑いをこらえながら。)
娘「それでねー、えーとねー、一緒に踊ってねー、
プクプクしてねー、おせんべい食べたのー。」

まったく、意味がわかりません。
チョイ不良ワルおやじの流行りっぷりくらい、意味がわかりません。

ってなかんじで、
外では、桜満開、家の中では摩訶不思議☆娘ワールド満開な
お話でしたとさ。
おしまい☆

体調わるこ。
昨日から少し体調が悪かったのですが、今朝起きたらコンタクトを
入れるのもしんどい位の眩暈でやむなくお休みをいただきました;

しかしこの休みをもらうことの罪悪感↓仕事行った方がよっぽど楽。
みなさんも風邪には気をつけてください。

そんな訳で横になりながら、なんとなくテレビを見ていたのですが
ワイドショー系のテレビってなんか気分が落ちます。
なんでだ??あんま見ない方がいいな、わたしは

ちょっと気になったこと
★キリン『ファイヤー』コーヒーの反町★
これは彼をカッコよく撮ろうとしているのか??馬鹿にしてるのか?

★花見
昔、花見がしたくてしょうがない時期があった。
でも今は散ってゆくのを静かにお茶しながら見てるのが好き。

おいしいポテトチップスが食べたい。
ああ、脈略なくてすみません。本日は以上。


新社会人
普通の会社員として毎日仕事に励んでいる(?)トクダレナです。

朝や帰りの通勤電車で、真新しいスーツに身を包んだ若者を目にするようになりました。
彼らを見て、自然に「若々しいなぁ」と感じてしまう年齢になってしまいました。
行きや帰りの電車で、同僚だと思われる人と一緒に行動する彼ら。
半年も経つと見かけなくなっていくのが不思議です。

あたしは大きな会社に勤めたことがないので「同期」という存在がいません。
学生時代にちゃんと就職活動しておけば、と今さらながら悔やまれます。
今までもバイト先や就職先などで友達が出来た試しがないので、
(仕事している間は仲良くしているのですが、辞めると疎遠になる)
社会人になってから会社で出来たお友達というものにとても興味があります。
仕事の愚痴とか言ったりするのかな。いいなぁ。


スイーツパラダイス


食べ放題という言葉につられて、渋谷のスイーツパラダイスに行ってきました。
1480円で、ケーキやソフトクリームなどのスイーツはもちろん、
パスタ、カレー、サラダなど塩気のあるものも食べ放題。
さらにドリンクバー付きです。

意気揚々と店内に入ると、どこもかしこも若者だらけ。
メインの客層は高校生~大学生の女子やカップルといったところでしょうか。
どことなく店内は若者の活気と食欲に満ちあふれています。

赤、オレンジ、紫のドット柄であしらわれたポップな店内になじめず
そわそわしている27歳のカップルが1組。
その片割れは面接帰りの為、ビシッとスーツ姿です。

どうにもこうにも浮きまくっていることに気づいたふたりは
食べる事に集中しようとするのですが、
デザートを盛るカップにサラダをてんこ盛りしてしまったことに気づき
動揺を隠せません。

さらに、うっかりパスタとカレーでお腹を満たしてしまい、
メインのスイーツを持て余すというあるまじき事態が発生。
元を取るために、1番単価が高いと思われる野菜サラダを
集中的に摂取することにしました。

スイーツパラダイスにおける彼のマイフェイバリットは
「わかめサラダ」だそうです。

テーマ:美味しいもの♪ - ジャンル:ブログ


アマリリス
【レビュー:木乃葉ナヲ】
年齢を重ねてわかるおもしろさ

少女漫画って、
誰かを好きになってみたいなストーリーに絡んでいく話メインって感じだけど、
岩館真理子の漫画は日常的な何気ない会話とか
ばかばかしい場面(それをギャグで済まさないトコがいい。)も
さりげな~く組み込まれてるとこがイイ。
アマリリスも、ヒロインの桃田さんはじめ、
いろんな妄想、行動を繰り広げていく登場人物達に
愛嬌があって、読み応えたっぷり!

アマリリス 1 (1) アマリリス 1 (1)
岩館 真理子 (2001/01)
集英社
この商品の詳細を見る


フミフミのカツカツ日記 vol.18
[読み方]左上から右へ読んでいって下さいな。
*号数サバ読んでました。ゴメンなさい。

フミフミ公式サイト:ラブラブフミフミもよろしくね!

テーマ:謎なイラスト - ジャンル:


まじめな話

悩み。


某関東圏内地方都市に引っ越してきて早2年。
なんとか、主婦をやってるけれど、主婦という自覚がありません。
というより周りの主婦と話が合いません。
話しても、その場限りの会話。


引っ越してきて、遊ぶ友達も何人かできましたが、独身の若い子
もしくは主婦でも若いギャル風の友達ばかりです。


だって、保育園のお母さん達なんて、あの新入りのお母さんに
話しかけられたのよー!やだー!なんて?なんて?
とかって話したりしてるんだよ!
なんか、ひいちゃいます・・・。
他に楽しい事ないのかよっ!みたいな・・・。


だって、主婦のたわいない悩み話聞いてるより
おならについて延々と一時間おバカな話したり、
芸能情報についてあーだこーだ話したり、ドンキでおもしろグッズについて
盛り上がったりしてる方が楽しいんだもーん!


って、私、主婦失格ですか??




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。