29-JAM(ニクジャム)
29-GAL5人で毎日更新! 目が離せなくなるブログを目指します☆


プロフィール

29JAM

Author:29JAM
1つのブログを5人で更新するという
わりと新しい試みに挑戦しています!

[29-GAL メンバー]
 流星★チホ
 三日月れな(改名しました)
 わるこ
 オオスキトモコ
 木乃葉ナヲ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



2006/8/20~再カウント中☆
無料カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パワー出すには??
疲れた時とか、う、今日は具合悪そう、、、
って時わたしはリポDなどをたまに飲む(照)

しかし、これが効いているのかどうか?
ちょっと疑問だ。
前の会社の上司はリゲインが好きで
『やっぱビンじゃないとね』といって小さなビンを
よーく冷やしてぐいっとやっていた。

ビン。
これにみんな騙されているんじゃ??
もしこれら滋養強壮にいいとされるものが紙パックだったらどうか。
入っているものが同じでも絶対テンションが下がるハズ!

薬局でそれらの飲み物を買って、その場でぐいっと飲む
サラリーマンを、昔わたしは不思議な目で見ていた。
今はちょっと愛しい。

がんばれ!!働きマン!!
スポンサーサイト

ブレイブストーリー
brave.jpg


試写会当たらないかなーと思ったら当たりました!
久しぶりに懸賞に応募してみたのですが、
やっぱり当選すると嬉しいですね。
ただの試写会なので、倍率は低いと思いますが。

平日の6時半からなので、仕事をソッコーで切り上げてダッシュで向かう予定です。
職場から一本、自宅にも近いところだったので良かったです。
行けそうになかったらヤフオクで売ろうかと思ってました。

当たると思ってなかったので、他にもいろんなサイトで試写会や
劇場招待券を応募しまくりました。

また何か当たるといいなー。



懐古趣味だよ流星は
通販でやたら買い物をするあまり、宅急便の人と顔見知りになってしまい
荷物が来る度に気まずい思いをしている流星です。

オオスキトモコさんと同様、私もこのところ懐古ブームがやってきて
昔の曲を聞き返しては、熱唱するという日々を送っています。

FLASHの素材にしようと、ヒーロー戦隊の3枚組CDを借りて来たのですが
昔の曲ほどヒーローらしいダイナミックな楽曲に仕上がっているように感じました。

嶋大輔が歌うライブマンの主題歌は、オープニングなのに
エンディング風のメロディーラインだなと再発見したり、
マスクマンの主題歌を聴いていると、幼い頃テレビで見た
あぐらをかいて空中浮遊をしている谷隼人がうかんできたりと
なかなか感慨深いものがあります。(アンタだけだよ)

レインボーマンの『死ね死ね団の歌』(CD未収録)は
歌詞は殺意直球勝負なのに、どこかさわやかさを匂わせるコーラスアレンジが胸に迫り
とても最後まで聴く気にはなれない程のインパクトがありました。
ま、ヒーロー戦隊とは関係ないんですけども。

自分が小学生の頃、ゴーバンズ(GO-BANG'S)の曲をよく聴いていたのですが、
その中でも『かっこイイダーリン』は名曲です。
昔太っていたROLLYが、自らを奮い立たせてダイエットをする際に
何度も繰り返し聴いていた曲だそうで、
自分らしくいることがかっこいいのだ!ということに気づかせてくれる
ポップでパンクなナンバーです。
この曲聴きたさに、わざわざCDを取り寄せて買ってしまいました。
3回聴いたら気が済んでしまい、ちょっぴりCDを持て余しております。

自分勝手にマニアックにまとめてみました。


ハチミツとクローバー
【レビュー:流星★チホ】
男子もハマるピュアなテイスト

美大生男女5人の友情と微妙な恋心をさりげなく描いてあって、
美大生だった私は素直にグイグイのめり込んでしまいます。
片想いのあのせつなーい感じ…あ~恋がしたくなるわあ~。
気づけば学生時代の自分に逆戻り。
そういえば課題も卒制も徹夜でやったっけか。(成長なし)
ムサ美が取材に全面協力しているだけあって、
背景のあちこちがほんとにムサ美!
ひと通り読んでうっとりした後は、もう一度ムサ美探しをしてみよう!

ハチミツとクローバー (1) ハチミツとクローバー (1)
羽海野 チカ (2002/08/19)
集英社
この商品の詳細を見る


TSUBAKIとCHIHARU

tsubaki.jpg


最近髪の傷みが気になるので、髪も短くして、
カラーもやめておとなしくしてます。
そんなわけなので、トリートメントは欠かせません。
トリートメントは資生堂の「TSUBAKI」を使っています。
香りが気に入ってます。椿ってほんとはどんな香りなのか知らないのですが、
これは梅×蜂蜜みたいな香りです。効果もなかなか良いような気が
致します。

これが出る前は椿油をトリートメント代わりに使っていました。
使用法は、お風呂に入る前に椿油を髪に塗りまくり(毛先は念入りに)
タオルを頭に巻き、浸透させたあと、普通にシャンプー、リンスをして
洗い流すという方法です。
これをやると相当髪が回復するのですが、めんどくさいし、
香りもよくないしで、なんかうまい方法がないかな~と思っていたところ
TSUBAKIが出たので、こっちに変えてみました。同じ椿油なら楽な方が
いいもんね
こういうマツキヨに売ってる系のトリートメントでは、フィーノ(資生堂)と
アジェンス(花王)を使ってたことがあります。
アジェンスは、使ったことがある人ならわかると思いますが
劇的に髪にコシが出ますよね。かなり元気になる感じ。
使用感としてはTSUBAKIも似ています。
でもパッケージがTSUBAKIの方が上品で高級感があるんですよね。
(まあ、うちの近所のマツキヨでは両方とも712円とかなんだけど・・・)
そのへんが売上トップの理由かなと思います。
広告費もすごいと言われていますけどね。
私は花王は安いわりに良い商品が多いと思ってます。

そういや先日銀座の「ハウス オブ シセイドウ」に行きました。
ここでは資生堂の昔のCMなどを見ることができます。
ウッチャンナンチャンとちはるが出てる夏の日焼け止めCMとか
ありましたよ。
ちはるって今「CHIHARU」とかいっておしゃれ主婦として
インテリアショップとかカフェとか開いてかなり儲けていますよね。
しかし昔はおしゃれどころか、「ミモー」でしたよね?
私はバッハの「小フーガ ト短調」を聞くと、今でも心の中で
「マモー ミモー」とやっているウッチャンとちはるの姿が浮かぶのですが・・・
みんなホントのところCHIHARUにどういう感情抱いてんの?
私はインテリア雑誌見るたびに「ミモー・・・」と思ってますよ!!

アルファベットにした瞬間、印象が変わったものと人の話でした。





好きなものは全部ここにある
                        manga.jpg
今、世の中80年代(というかバブル?)ブームですね。

リゲインのCMも「24時間働けますか」になったし
元C.C.ガールズの青田典子さんも「バブル青田」として
大人気です。杉本彩なんてもう完全復活という感じですね。

そんなわけで流されやすい私は、最近図書館で
winkや渡辺美里など、バブル期のCDを借りてきて聞いています
winkの「愛が止まらない」「咲き誇れ愛しさよ」など大好きです
もちろんC-C-Bの「Romanticが止まらない」は欠かせません

先日Louleの甲斐さんが彼女のホームページの中で
「自分が大江千里が好きだったって事をずっと恥ずかしくて言えなかった」みたいなことを書いているのを見ました。
確かになんつうの、所謂渋谷系とか好きなおしゃれ系の人たちとか
オリーブ少女が周りに多い環境だと、とても言いづらいですね
テクノ(今の音楽ジャンルで言うとエレクトロニカ等)が好きなのが無難、みたいな
(よくよく考えたらとても異常な環境である)
Louleの甲斐さんはたしか大阪芸大卒だったと思いますが、
自分もたしかに大学時代はそのへんつらいものがありました。
自分は小室哲哉が好きなのですが
ムサビも小室哲哉が本気で好きなんて言えない雰囲気だったものね

しかし私の原点というか、好きなもののベースって全部バブル期にあると
思うんです。
私が音楽を聴いていて、「この曲が好きだ!誰が作ったんだろう?」と
はじめて「作曲」というところの名前を意識して見るように
なったのは渡辺美里の「My Revolution」(作曲:小室哲哉)でした。
同様に「作詞」を見るようになったきっかけは
淋しい熱帯魚(作詞:及川眠子)でした。
しかし70年代好きとか60年代好きとかのレトロ趣味に比べて
この辺の時代のものって堂々と「好き」と言いにくい雰囲気があるのは
なぜでしょう?

ちなみに渡辺美里の「My Revolution」は「セーラー服通り」の主題歌でした。
このドラマ大好きでした。
大好きというわりに主人公の女の子3人組が高校生まんが家、ということしか覚えてないですけど。なにしろ小学校1年生だったからね。
(なんとこのドラマには峯川貴子も出演していたようだ)
まんがは大好きだったので漫画家にはとても憧れていました。
話が思いつかないから、挫折したんだけど、しかし今はジャンルも細分化してて
エッセイマンガみたいなジャンルもあるから、そういうのができたらいいなーと
今でも思っています

ビデオ三昧
最近、ビデオをレンタルしまくってる木乃葉ナヲです。
レナ同様、邦画大好きっこなので、邦画ばかりですが。

最近、一番、自分の中でヒットしたのは
サマータイムマシンブルース。
瑛太が出ているのに惹かれて借りたのですが、
あのノリ、サイコー。
バカノリっていうの?
学生のバカノリが、サイコーです!
『タイムマシン無駄遣い』ってキャッチコピーも
かなりウケます。
最初、見たときは意味がわからない部分もあって、
何回か見て、納得した場面もあり、
新しい発見もあったりして、何回見てもおもしろかったです。

ハマりすぎてDVD買っちゃいました。てへ。
舞台が元の映画なのですが、舞台版DVDも買っちゃいました。
クドカンドラマのノリが好きな人にはぜひおすすめ。
あんなノリに近いです。

あと、最近、見た映画では空中庭園が私的にはイマイチでした。
ナインソウルズが、好きなのでちょっと期待していたのですが、
最後のキョンキョンの雨のシーンが意味不明だし、
ちょっと、後味が悪かったなぁ。



時の記念日。
先日、6月10日『時の記念日』の新聞に腕時計の一面広告が
ありました。
そこにはミヒャエル・エンデの『モモ』の一文が抜粋され
掲載されていました。
読みながら、ズシンときました。

昔、この本はブームになった記憶がある。
その時は読んでも『?????』という感想しかもたなかった
のに。

今だから分かる、むしろ今だからやっと分かるような言葉ばかり。
なんで作者はこれを子供向けの本として書いたのだろう…??

もう一度、最初から全部読んでみよう。




四季
夏がとっても苦手な三日月れなです。
暑いと感じることが増え、日々戦慄しております。

それにしても、今年は特に時間の流れが早いように感じます。
季節の感覚に体と頭がついていかず、次に来る季節がよくわからなくなります。
もうすぐ寒くなるんだっけ?みたいな。

毎年、一年経つのがどんどん早くなっているのは感じていましたが
こんな症状は初めてです。
27年間生きているとこういうこともあるのですね。


いまさらですが
実はサッカーにさほど興味がないくせに、スポーツバーに行ってしまった流星です。

目に見えない何かに突き動かされ、iPod shuffleを買ってしまいました。
ポータブルな音楽と言えば、MDウォークマンで時が止まっていた私ですが
iPodのあまりの小ささに不安すら覚えている次第であります。

こんなに軽くて、音飛び無用だなんて!
そりゃもうCMさながらにノリノリで皿洗いをすませましたよ。
調子にのりすぎて横っ腹が痛くなってしまいました。

なぜ今頃?と問われても答えようがないのですが
もっと自分の未来に投資すべきである!と思うようになったため
インスピレーションを高めるべく購入したのではないかと思われます。

以前より買おうかどうか迷っていた掃除機やFLASHを差し置いて
最近購買意欲が急上昇しているのが、エレキギターです。
どうやらROCK FUJIYAMAという深夜番組で、
ギターを弾きまくるROLLYに影響されまくってしまった模様。

自分の未来の為にはなんら関係ない、むしろ一番いらないんじゃないか、
っていうかあんたギター弾けないでしょうよ。といった
おかしな方向へ意識が傾いているような気がします。

危険です。
でもiPodは買って大正解です。
トイレでもノリノリで用が足せますぞ!


働きマン
【レビュー:木乃葉ナヲ】
働きマン!やるきマンマン!読む気マンマン!!

出版業界を舞台に主人公のライター松方弘子とその周りの人たちの漫画。
やっぱり、安野モヨコの漫画って、キャラ設定が明確で一人一人のアクが強い!
でも、そこが読みやすくて、引き込まれるところなんだな、きっと。
いつものごとく、キャラ暴走してます!
その暴走に巻き込まれ、読み終わってボー然とする私…。
業界物の漫画って、知らない世界だけにその世界を垣間見れるようでおもしろいのね~。

働きマン (1) 働きマン (1)
安野 モヨコ (2004/11/22)
講談社
この商品の詳細を見る


第四回 極楽娯楽~映画と原作~
邦画大好き、三日月れなです。こんばんは。

大好きと言っても、全然マニアックではなく
興味があるものや好きな俳優さんが出ているものくらいしか観ません。
もしくは原作が好きなもの。

でも、原作に思い入れがあればあるほどがっかりすることが多いです。
がっかりした作品としては「姑獲鳥の夏」と「秘密」が筆頭です。
「姑獲鳥の夏」は京極夏彦さんの作品で、すごく長い小説なので、
映画にするのは無理があると思ったのですが、案の定でした。
はしょられすぎて何が何やら…。
「秘密」は映画を先に見て、何年かしてから原作を読んだのですが、
原作が良すぎてなんであんな映画になったのやら、とても残念でした。
唯一、両方とも良かったのは「青の炎」です。
嵐の二宮和也さんと松浦亜弥さんと鈴木杏さんという
アイドルチックなキャスティングにも関わらず、とても良かったです。
というか、ニノサイコー!みたいな。
逆に映画の方が良かったのは「ジョゼと虎と魚たち」。
これを観て、妻夫木聡さんにハマりました。

と、ここまで書いて、あたしにとっては映画の善し悪しよりも
キャストの善し悪しが重要なんじゃないかと気付きました。

ところで、今一番観たい映画は「ブレイブストーリー」です。
つい最近原作を読み終えたところです。
観たいけど、お金を払わずに観たい!とケチくさい根性で
試写会や劇場鑑賞券の懸賞に応募しまくってます。
当たるといいな。

原作を読んでから映画を見ようと思って読んだ小説は
他にもまだいくつかあります。
・嗤う伊右衛門
・g@me
・クロスファイア
今思いつくのはこんなもの。

ただ、邦画が好きとはいえ、最近はほとんど観ていません。
レンタル屋にも滅多に足を運ばないし、
観るのはいつになることやらといった感じです。

原作付きの映画だと、観るより先に原作を読みたくなりますが、
みなさんはどうなのでしょうか。


久しぶりの映画

ほんと、何年ぶりかに映画館に映画を観に行きました。
嫌われ松子の一生を観に行きました。


自分的には、下妻があまりしっくりこなかったので
どうかな~と思ったのですが、
結構おもしろかったです。
ってか、キャストが豪華すぎ!!
中谷 美紀体当たりすぎ!!


ひとりで観に行ったのですが、となりの人もひとりで
来ていて、どう考えても笑えないところで笑っていたので
少々、戸惑いましたが。

ってか、光GENJIって!!
すげーオチで、ウケました。


まだ、観てない方はぜひ!



私もサッカーに興味がない
idontfootball.jpg
ここ見て「ワールドカップに興味ないのは
私だけじゃなかったのね!」とほっとしたオオスキです。

「キャプテン翼」は好きなんだけど、いまだに「オフサイド」が理解できません。
あと中田英寿は好きですが、単にビジュアルと、日記を見てて、
しっかりしてそうな人だな~とかおしゃれな生活なんだな~とか
思うから好きなだけ。(中西哲生もわりと好きだが、
不安定な人生を選ぶこと—買い物ワールドカップ2000~2002
を読んで面白かったと言う理由。まだ続いてるみたいなので
ご興味がある方はこちらへ
あと「少林サッカー」は好きですけど・・・

ていうか、私はあんまり「スポーツ観戦」が好きじゃないかも。
自分でする方が好きですね
人がなんかやってるのを遠くから見てても、楽しいと思えない・・・
というか何が楽しいのか理解できない。

でも野球見てると「おい、**、へたくそー。野球なんてやめちまえー」
とか言ってるおじさんがたまにいるけど、人が勝手にやってることに
あれこれ好き勝手いうのがいいってことかな?
実家にいたころ、祖母とよく一緒にギャラリーとか美術館に行っていたのですが
祖母は絵を見ては「なんねこの黒は!!強すぎる。へたくそねえ」とか
「この人は**の知り合いばってん、毎年何万円も包んどらす。
やっぱり世渡り上手が入選するとばいね~」とか言っていました。
そういうのは性格悪いけど、ちょっと楽しいと思う。
スポーツ観戦の楽しさも、そういう感じなんでしょうか??
誰か説明してください

あえて。
サッカーでにぎわっておりますが、あえて野球のお話。

先日、友人が野球のチケットが取れたと言ってくれたので
千葉マリンスタジアムに『ロッテVSヤクルト』戦を見に行って
きました。

その日昼間は気温が高かったので、半そでとスカートで
出かけたんですが、夜は冷えました。
しかも千葉マリン屋根ねーでやんの。
(『スタジアム』って時点で気がつけよという話ですが)

ちょっと肌寒い思いをしながら、観戦したんですが、なかなか
楽しかったですよ。なんと花火まで見せてくれて。
野球ファンはやはりコアなファンが多いです。
ビール片手におじちゃん達が野次を飛ばしたりしています。

サッカー(W杯)って4年に一度だからこんだけ
盛り上がるんでしょうか??
オリンピックとやはり取り上げられ方が似てる。

ま。楽しければいいのでしょう。


天邪鬼でへそ曲がり
サッカーに興味がない三日月れなです。
日本国民はいつからこれほどサッカー大好きになったのでしょう。
ここまで騒がれると、ますます関心を失う天邪鬼なあたしです。

ところで、今日じっくりと鏡とにらめっこした折に
まぶたに小さなシミのようなものを発見しました。
その上、吹き出物はあるし、毛穴は目立つし…、なんだこの肌は。
百貨店のコスメカウンターなんかに行くと
「お肌お綺麗ですね」とか言われるので、軽くいい気になっていましたが、
店員の言うことなんて適当だよな…。
そうやって、お客をいい気にさせて商品を買わせようとしてるんだ。
きっとそうだ。そうに違いない!

と、思うのですがいかがでしょう?


第一次カタカナショック
スポーツバーでサッカーを観戦し、さきほど帰宅した流星です。

引き続き新しい職場でのカルチャーショックの最中にいる私ですが
プロデューサー(29)が発するカタカナ語に戸惑いを隠し切れません。


本日のタスクの

プライオリティーを考えて

フィックスさせましょう

パンクズを修正すれば

問題ナッシング

おげ!(ひらがなだし)

[不確かな解説]
 たすく=仕事、ぷらいおりてぃー=優先度、ふぃっくす=仕上げ
 ぱんくず=ウェブサイトの履歴を示す表示、なっしんぐ=ないよ
 おげ!=オッケーをロッカーっぽく言ってみた


前の会社の課長が、クリックのことをクイックと勘違いしていたり
ペケポジやイキポジ(使用不可/可なポジフィルムの意)といった
課長オリジナルワードを聞かされるのとはまた違った感覚に陥ります。

会話やメール受信後は、ネットで翻訳することもしばしばであります。
気分はまるでバイリンガル。

毎日が新鮮です。
フレッシュ!


×一物語
【レビュー:三日月れな】
大人の恋愛は障害だらけ!

タイトルが示す通り、バツイチとその仲間達が織りなす物語です。
家庭不和、離婚、不倫などの重いテーマを描いているのですが、
暗い雰囲気にはならずに楽しめるとともに感動できます。
絵のタッチはちょっと古さを感じないこともないですが、
ちょっぴり大人なこの物語には合っていると思います。
しかし、年齢を重ねるごとに問題は少しずつディープに深刻になって行きますよね…。
先の展開が気になって仕方がない作品です。

×一物語 1 (1) ×一物語 1 (1)
こやま ゆかり (2002/09)
講談社
この商品の詳細を見る


フミフミのカツカツ日記 in the movie
flashアニメ第1弾!『フミフミの早口ことば』
ムービーはこちら!



●再生するにはFlashプレイヤーが必要です。
●音が出るので仕事中には見ないようにね。
●startの文字をクリックするとはじまるよ。

とにかくすんげー大変でした!!


なんかついてないなー
木曜日の係なのに、最近ずっと事後更新(事後報告)になっている
オオスキです。ホントスミマセン

今週は来週から二週間、上司が休暇で海外に行ってしまうため
今週中にチェックをしてもらうことが多くて、
ホントに大変でした。

やっと一週間が終わったよーと思ったら
こんな時に限ってメイク道具一式が入ったメイクポーチを
会社のトイレに忘れたことに気づき、
夜遅くに取りに帰ったり、
今日は携帯を家に忘れたのですが、
そんなときに限って、携帯に編集者の方から
「こないだ依頼したイラストの直しがあるので、連絡下さい!!」
という留守電が入っていたりと、なんだか最後の最後まで
ばたばたしてました・・・(結局月曜日に対応することにしました)
疲れたし、これ以上今日は起きていてもいいことなさそうなので、
もう寝ます 早く明日にな~れ(もうなってるけど)
いっぱい寝て元気になったら、今週こそ小悪魔を書きたい(描きたい)。

朝ニガテ。
わたしは朝が苦手。
超苦手。

今でこそ、目覚ましが鳴って15分後に起きられるようになった。
昔はひどかった。
前の仕事は帰りが遅かったため、睡眠時間が短かった。

本ッッ当に起きられなかった。

何度上司に注意されても、わたしの遅刻グセは治らなかった。
や、かわいいもんですよ?2、3分ですよ?
(そういうところが社会人失格)

その時、いろんな試みをしてみた。
1. 眉毛を夜のうちに描いて寝る → 朝にはどろどろ。却下。
2. 服を着て寝る →  朝にはシワシワ。却下。
3. 爆音の目覚ましを使用 → 音にビックリしすぎて貧血を起こす。

結局辞めるまで、なんにも解決しませんでしたね。ハイ。
やっぱり人間、キャパを超えることしちゃいけませんやね。

ちゃんと朝起きて、きちんとコーヒー飲んで、支度できる位の
余裕は持ちたいですね。

ハイ。



下手の横好き
最近、料理にハマっている三日月れなです。こんばんは。
いや、ハマってますってほどハマってはないのですが、
以前よりちゃんと作るようになりました。

きっかけは「小林ケンタロウ」さん。
オリジナルレシピで作るとたいてい失敗する料理センスゼロのあたしでも
レシピの分量を守ればちゃんとした味になる!!(当然だ)
ということは以前から気付いていたのですが、
彼のレシピ本を買ったのをきっかけにいろいろ作っています。
といっても、簡単なのだけど。

そして、本を見ないと作れないので全然ダメなのですが。


大掃除中
06-06-06_21-50.jpg

先週木曜日、更新忘れててすみません。
忘れぬうちに、今日書いちゃいます。
割り込んでごめんね。

今、大掃除中です。
なんか自分の部屋の汚さが本当にいやになり、
昨日ビッグカメラで
・OA用ウエットティッシュ(「強力」と「液晶用」)
・エアダスター
・キーボードカバー
を購入し、大掃除を決行することにしました。

とりあえず今のところCDラジオ、炊飯器、imac G5(本体・マウス・キーボード)
はピカピカにして、キーボードカバーをかけたとこです。
キーボードカバーは、ずっと前にレナちゃんちで見たときから
ほっし~と思っていたけど、やっと買いました。

部屋は心を表すというしね・・・ホントそう思います
抱え込めるだけ抱え込んで、捨てたいものも捨てられない・・・
そうさ、今までそんな生き方だったさ!!
(なんかわけわからなくなってきました)

ところでOA用ウエットティッシュの「強力」はホントに強力で、
面白いように汚れが落ちます
CDラジオを拭いてみたら、「えっこれってほんとはこんな色だったんだ!」
と思いました。
これから、先日弟に「このテレビ、汚すぎだよ!!」
とお墨付きを受けた、テレビを拭いてみようと思います。
ホントはどんな色なのかしら?


フラッシャー☆流星(予定)
人生初、FLASHで29-JAMのバナーを作りました。
サイズを見誤ったため巨大バナーになってしまいました。
一体どこに貼るつもり?

29アニメはこちら!

しかもプレビューではうまく表示されているのに
保存してみると文字が表示されないという初歩的な穴にはまってしまい
結局今日も解決できそうもないので、無理矢理gifアニメにしてしまいました。
画像がつぶつぶしているのはそのせいです。

ぶちゃけ何が言いたいかっつーと、
使いこなせてないってことだ!えっへん。

2006年の目標は、FLASHマスターになってフミフミのプロモを作ることです!


ガラスの仮面
【レビュー:流星★チホ】
時代錯誤も甚だしい

幻の紅天女を演じる為に、日夜奔走する演劇少女マヤのお話。
30年前の連載開始時から変わらない
キャラの洋服や髪型の古くささに感心してしまいます。
時代設定は昭和のままなのかと思いきや、
この巻ではなんと折りたたみ式携帯電話でメールをするシーンが…。
無理ありすぎです。

ガラスの仮面 (第42巻) ガラスの仮面 (第42巻)
美内 すずえ (2004/12/16)
白泉社
この商品の詳細を見る


楠田枝里子って、だてにでかいイヤリングしてないね。
最近、友達に99%カカオのチョコを貰いました。
お子ちゃまの私は、一口でギブアップ。
ありゃ、土だね。土喰ってる気分よ。
楠田枝里子すげーよ!!

ところで、99%はカカオで、残りの1%って何??
そんなこんなで(?)
ちょっと、出来心で、残りの1%について考えてみた。

99%のカカオと1%の勇気。

99%のカカオと1%の涙。

99%のカカオと1%の悲しみ。

99%のカカオと1%の喜び。

99%のカカオと1%の青春。

99%のカカオと1%の情熱。


99%のカカオと1%のカカオ農園のおじさんの汗だったら
どうしよう・・・。

ほんと、どうでもいいよね。

と、99%意味ない事を考えている木乃葉ナヲでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。