29-JAM(ニクジャム)
29-GAL5人で毎日更新! 目が離せなくなるブログを目指します☆


プロフィール

29JAM

Author:29JAM
1つのブログを5人で更新するという
わりと新しい試みに挑戦しています!

[29-GAL メンバー]
 流星★チホ
 三日月れな(改名しました)
 わるこ
 オオスキトモコ
 木乃葉ナヲ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



2006/8/20~再カウント中☆
無料カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近見た映画【5】
『悪徳の栄え』 エロくてグロい。
あああ…
グロい食べ物ばっかり好きなおばさんが出てきて、
うずら(卵ではなく、鳥の方)、なめこ、ニワトリのトサカなどを食べるシーンがあり
去年実家に帰ったとき、うずらを食べた時のことを思い出した。
うずらって小さいから、ほぼ丸ごと揚げて食べるんだけど
(この映画でも唐揚げだった)食べてると骨がパキパキなって
しかも肉はフレッシュで「若い」感じがして
ますます残酷で しかしそこが美味しいのである。
なんとも身勝手な背徳の快感を感ずる食事であった。
食と性のいやらしさって通ずるものがありますよね~
ということを 極端に表現するとこうなるって感じかな。
これまたインテリアが最高、和建築でありながらモダン
(障子の格子にランダムに赤い紙を入れたり、 白い紙の裏に宗教画を入れたりなど)

ところで私は映画情報を調べるときgoo映画をよく使います
あらすじが全部見れるので見てない映画を調べる時は要注意!
でも見終わった映画について調べるにはとてもいい。
今回もあとで調べて、この映画の脚本を書いたのが
「1999年の夏休み」と同じ人(岸田理生さん)ということを知りました。
「1999年の夏休み」は未だスクリーンで見たことはないけど、
大好きな映画です 図書館でこの3年間に20回は借りてて50回ぐらい見てると
思う(いい加減買えって感じ)
スポンサーサイト

時事ネタ2~livedoor裁判~
ホリエモンに実刑判決が出ましたね。まだ控訴するみたいですが。学生時代に会社を起こしているらしいので、多分いきなり社長スタート(ま、バイト位してるでしょうけど)。
数年前、わたしの友人が起業した。IT関係ではなかったけど、うまくいかず2年位で解散してしまった。その人は苦労したので、いろんな人の気持ちが分かる人だった。だけど会社を継続していくのはそれだけではダメだったのでしょう。
将棋の羽生さんが『毎日何時間、それを数年続けていくのはものすごい大変な事なのです』と言っていた。
ホリエモンがもし新入社員でどこかの会社に入り、コツコツやってきた事がある人だったら、結果は違っていたような気がする。
普段、何時間もやっている事は実は自分の底力になってるんだなあと思います。仕事、勉強、料理、掃除、絵を描く、かなり謝る、相当凹むがなんとかする、たまに妙に楽しくなる、なにかを毎日毎日積み重ねる。すごい事です。
土台がないってなんと儚いのでしょう。にんべんに夢と書いて儚い。
そう思えば今の毎日もいいじゃないか。先日、偶然同じ誕生日の整体師さんにあたり、マッサージしてもらいながらそんな世間話をしていたわるこでした。

ロックオペラ TOMMY
はちみつ100%キャンデーにハマっています。流星です。

今週、愛すべきROLLYも出演する『ロックオペラ TOMMY』を見に行きます。
この作品の原作は、The Whoがロックオペラという新しいジャンルのもとに
書き上げた曲たちで、映画化もされています。

舞台はセリフはなく、曲のみで展開するため
映画を見ておいた方が断然有利です!とROLLYが言っていたので
さっそくTSUTAYAで借りてきたのすが、どっぷりとハマってしまいました。

幼い頃、あることがきっかけで
見えない・聞こえない・話せない少年になってしまったTOMMYが
ピンボールと出会ったことによって人生が大きく変わっていく…ってな感じで
話の流れは唐突で訳がわからないところばかりでしたが
表現が斬新で、なんだか変でイカレててカッコイイのです。

1975年の映画なのに、今見てもオシャレでイカしてる!
つっこみどころも盛りだくさんで、これはもうたまりません。

主演はThe Whoのボーカリストで、
エリッククラプトンやティナタナー、エルトンジョンなど
あらゆる出演者が豪華なのも見どころのひとつ。

あまりの興奮に3回も見てしまいました。
おまけにサントラまで買ってしまいました。
原曲のアルバムも聴きまくりです。

The Whoも改めていいなあと思うようになりました。
60~70年代のロックって音が薄くてのろいんだな…
と思っていた高校の頃の自分を戒めてやりたくなります。

できるかぎりのことはすべてやりつくした(半休も取った)ので
万全の体制で当日に望むことができそうです。

期待しすぎてがっかりしないように気をつけます。

禁断の腸洗浄
プリズンブレイクを見たせいか、死刑になる夢をみました。
長いことうつぶせで寝ていたようで、目覚めると顔がむくみ放題でした。
朝からテンションが下がります。

先日、会社の超ロハスな人にすすめられて腸洗浄をやりました。
腸洗浄というと、値が張るし、人にやってもらうのはちょっと…と思うかも知れませんが
なんと自宅で手軽に洗浄ができるキットがあるのです。

まず、でかい水枕にパイプがついたような器具に
ぬるま湯で薄めたオーガニックコーヒーを入れます。
このときに市販のコーヒーを使ったり、熱湯や水で薄めたりすると危険だそうです。

これを点滴の要領で高いところへ吊るします。
説明書のイラストによると、お風呂のシャワーカーテンのレールに吊るしてあり
これを見た人はお風呂で洗浄してしまうのでは?と心配になりましたが
絶対にトイレでやるべきです。なんやかんや出ますから。

準備ができたら、おしりにチュープをぶすりと突き刺します。
ちゃんと専用のジェルローションも付いています。(初心者キットのみ)
しかし何度やってもこの作業は屈辱的な気持ちになるものです。

いよいよストッパーをはずすと、勢いよく液体がおなかの中へ入っていきます。
「途中で排泄したくなったらガマンせず排泄してください」
という注意書きがあり、私は速攻でもよおしたのですが
800ccもの液体の勢いはあまりにもすごすぎて、途中で注入を止めることができず
ぎりぎりのところでガマンをしました。

そして、注入が終わったら「背筋をピンと、姿勢よく!」して
おなかのマッサージをしながらゴボゴボと排泄します。
このマッサージがとても重要なポイントらしいのですが
時計回りにさする、もむ、などやり方はそれぞれ自己流でいいらしく
どうしたものやらなかなか難しいポイントでした。

緊張のあまり終始わなわなと震えていた私でしたが
洗浄後は気分が晴れ晴れとしていい感じです。
「腸のうがいをするようなものです」と説明書が言う通り
ただ入れて出すだけなのに、毒素がぬけてスッキリした気分になります。

翌朝はひさびさにおなかがぺたんこになっていて感動しました。
ただし、便秘のときにやっても液が中まで入っていかないようなので
出した後に洗浄した方がいいですよ。(初回はそれで全く効果が得られず…)

あなたもレッツ、洗浄!

最近見た映画【4】
『帝都物語』
これは凄い!何でもっと早く見なかったんだろう。
この映画を知ったのは小学生の時で、ゲーム雑誌に
「スト2のベガのモデルは『帝都物語』の加藤」
というのとか、ゲームのレビューでも「『帝都物語』みたいな~」
みたいな記述があって『帝都物語』とはなんぞや、と思って
高校生のときに原作の小説を読んだけど長すぎて挫折していたので
ある。
この映画を見て全て納得。
加藤はほんとにそのまんまベガだし、
エヴァンゲリオンのカメラワークとか構図とか、
似たシーンが多々あるし、
ロマサガのサルーインの服なんかまんまではないか?
「女神転生」も設定全体に影響を受けてると思われる。
あと考現学の今和次郎、物理学(だけじゃないけど)の寺田寅彦
が出てきてたし、ロケ地も超カッコイイ建物
(まあ要するに近代建築ということです)ばかりだし、
これかなり私のいろんなツボをついてる映画だわ~
映像もとにかく美しく、SFだけどSFを超えたものがあると思います これを15年前に見ていたら人生変わっていたね
石田純一の演技の幅の広さにびっくりだ 
この人意外と肩とかしっかりしてるし、背中がいいなと思った。

クララちゃん。
20070321174605
先週職場に『クリスタルクララ』が入りました。これでいつでも冷たいおいしいお水が飲めます。そしてカップ麺がいつでも作れます(どうなの)
これ、数年前個人的にすごく欲しかったんですが、忘れてた頃にやってまいりました。
んでいざ手に入るとすぐ飽きてしまいますね。人間って…罪深い存在ですね。あ、いや、ちゃんと使いますけどね。
んで水といえば青い。『蒼き狼』を見て来ました。戦闘シーンや戴冠式はCGを使わないだけあって生身の迫力がとてもありました。残虐すぎないところもよかったです…が!ツッコミを入れたいところは何ヵ所かはありました。泣けはしなかったけど、異空間にいるような感覚はもらえます。映画館だったからかな?わたしもたくさん見ようと思いました。あとこの映画のCD欲しいなあ。

テレビを見ますか?
テレビが大好きでした、三日月れなです。

とにかくテレビが大好きで
家にいる間中見ていたのではないでしょうか。
特に大学生時代は面白い番組を見逃してなるものか!
というわけのわからない意気込みのもと
深夜番組をかなり網羅していました。
当時ボキャブラが大流行し、
いわゆるお笑いブームでしたので、
深夜に面白い番組が目白押しだったんですよね。


しかし、ここ1,2年ほとんどテレビを
見なくなってしまいました。
テレビを見ない生活なんてありえない!
と思っていたのに。。
朝の天気予報とワイドショーを少々、
そして週に1度の「あいのり」以外は
ほとんど見ません。
普段はテレビを付けていません。

テレビをつけていると、どうしてもテレビに気を取られて
時間が経つのが早いのです!
それがイヤなの!

あんなにテレビっこだったのに…。


そのせいかどうかはわかりませんが、
唯一毎週見ている「あいのり」への情熱は半端じゃありません!
ヤバいです。
ほぼ毎週熱中しすぎて泣いてますから…。
30分じゃモノ足りないので、
毎週60分くらい放送してもらいたいものです。

いやしてください
神出鬼没、流星です。

最近やたらと昔のことばかり思い出します。
思いを巡らせては結局ブルーな思い出に行きつくので困ってます。
疲れてんのかしら。

そんな訳で、いやしを求めてヘッドスパをやってもらいました。
といっても髪をカットするついでに15分間というものでしたが
毛穴が根こそぎきれいになった気がします。

あまりの気持ちよさによだれをたらしながらうっとり…という
過剰なまでの期待を抱いていたのですが
やってくれたおねえさんのセールストークがものすごくて
うっとりするヒマがありませんでした。

オリジナルの自然派シャンプーやトリートメントのすばらしさ。
市販されている合成シャンプーのおそろしさ。
それを延々と話しながらもみもみと頭をマッサージするおねえさんに対し
これはもしや…洗脳?と疑いを持ち始めてしまうほどでした。

アルミ製の給食帽のようなものをかぶって頭を蒸し、毛穴を全開にした後の
メントールシャンプー(もちろん天然よ☆)がまた強烈でした。
サクセスのCMが頭をよぎりました。

話は変わりますが、学生の頃、私の担当になった見習い美容師の女の子が
あまりのもたつきっぷりに、上の人に怒られ(むしろいじめられ)ていました。
半べそで「すいません!」を連発していたドジでのろまな女の子でしたが
実はシャンプーがむちゃくちゃうまかったのです。
うっとりゆめごごちになりながら「この子…ホンマもんやで!」と思いました。

それ以来、その子を超えるシャンプーテクの持ち主には出会えていません。
今回のヘッドスパをもってしても、それを超えられなかったのが残念です。
他のヘッドスパ専門店に行ってみようかなと思います。

次に狙っているのは耳かきです!

最近見た映画【3】
『女系家族』

都知事選立候補、国立新美術館の設計で話題の建築家、
黒川紀章氏の奥様である若尾文子さんを見てみたくて、
見ました
黒川氏が若尾文子にプロポーズした時「君は、バロックの真珠のようだ」
と言ったという話を聞き、どんな人なんだろ~と思って

若尾文子、これはまさしくバロックの真珠、
日本が誇る宝石ですな!!
色が白くて肌がきれいで顔が小さくほんとに真珠のようである。
ほんとに色っぽすぎるよ~
こんな人嫁にしたらイマジネーション沸きまくりで
そりゃ~カザフスタンの首都も計画しちゃうよ
家に帰ってこの人がいたら、
どんなに疲れていても疲れなど別次元に吹っ飛びそうである。

京マチ子もど迫力でよかった。
田宮二郎もかっこよすぎ~
今回なんで『女系家族』を見たかというと
古い日本映画を見るにあたり
自分は『白い巨塔』が大好きなのでこれなら入りやすかろうと
思ったからなのだが、
ぜひ田宮版『白い巨塔』も見てみたいと思った。

映画の内容については、
かなり考えさせられるものでした 
女って結局精神的な自立が幸せへのキーワードなんですな
ううむ

あとはカメラワークというか画面の構図がカッコイイと思った。
舐めるように撮られる屋根、壁…
なんか金と権力と古い建物ってホントに人間の血肉を感じさせる
ものがあるなあと思いました
ピーター・グリーナウェイの『建築家の腹』というのを前に見たときも建物に血の臭いがするなあと思った。

家に帰ったらなぜか「美しく暮らさなくては…」
みたいな気分になり、
中村紘子演奏のバッハの平均律をかけて、
体にいいものが食べたくなったので
新タケノコの煮物と、十六穀ごはんを炊き、豆乳を温め、
食べました
07-03-12_00-47.jpg


流れる水は腐らない。
アニエスbで新しいバッグを購入しました。黒のレザーで少し大きめのを。ラスト一点でした。うひひ。
その時、ポイントカードを頂いたのですが…こういうポイントカードって実はあんまり使いきれなかったりしますね。
ヨドバシとかポイント還元がすごいところはガシガシ使いますが、他のカードはいつの間にか期限が切れちゃってたり。
アニエスbのカードはちょっとかわいいので手元にしばらく置いておこうと思いますが、ポイントは貯まらないだろうなあ。
行きつけのお店って今はあまりないしな。
いつも行くのは薬局とかスーパーとか生活に根付いたとこだ。

商品もある意味、生物です。その時の自分にバシッとくるものを選択して行きたいです。
澱まないぞ。

便乗したい…。
昨日気がついたら日付が変わってました。すみません水曜担当わるこです。
横浜在住のわたしは皆に便乗してキャミをもらいに行けません。くすん。
いいことやお得な話にはどんどん便乗していきましょう。
つまんない酒に飲まれるなどにはくれぐれもお気をつけ下さい←?
わたしは1日入れ替われるとしたらサトエリがいいのですが、今度そのサトエリがAMO´Sのイメージタレントに選ばれて、明日よりなにかキャンペーン開始なのでそちらに行ってみようと思います。

今日はトップスを見に行ってトレンチを買ってしまいました。うふふ。
呼ばれた方向に、行ってみましょう。

お仕事情報!
07-03-07_22-05.jpg


昭文社の「新・個人旅行 北京’08-09」
http://ec.shop.mapple.co.jp/shopdetail/007001000016/order/
でイラストマップを描きました。

P142-143の北京グルメエリアマップ と
P194-195の北京ショッピングエリアマップを描きました。
昭文社の本なのでかなりしっかりした地図がついているし、
路線図もついてますよ。
魯迅とか毛沢東とかも描きましたよ。
一番ページが多いのはグルメ情報なのですが
北京のIKEA(「宣家家居」というらしい)は日本価格より更に安いとか、
骨董市情報など、雑貨・インテリア情報も充実していますよ。
北京に行くご予定の人はぜひ一冊!!

いつも買い物ばっかりしてるように見られがちなのですが
実はちゃんと仕事もしているんですよ。
イラストのお仕事いつでも募集していま~す

便乗
オオスキさんの記事に便乗です。
三日月れなです。

もともとamphiは大好きなんです。
最初はアクセサリーから入ったのですが、
一年ほど前から集め始めて、今では下着の9割はamphiです。
乙女チックだけど子供っぽくないデザインが気に入っています。
店員さんも親切で、採寸もしてくれるしブラの付け方も丁寧に教えてくれます。
ここで買うようになってからサイズがアップしましたよー。


あたしは新宿三越アルコット店で入手。
ラビングされた状態で中身がみえないまま選ぶ感じでした。

amphi

普段、自分では選ばない色なのでこういうのもアリかなと思いました。
インでもアウトでも可愛く着られそう!


ついでに、ブラとショーツも買いました。
ピンクですごくラブリーなやつ。
amphiにハマる前はけっこう適当だったんですけど、
かわいい下着を着けていると気分が違う!
ということに20代半ばにしてようやく気付いたのでした。


ヒューヒュー☆桃の節句
最近ごぶさたしてます。
流星です。

実家で数年ぶりにおひなさまを飾ったというので
片付けがてら見に行ってきました。



祖父が待望の初孫(私です)に買い与えた豪華7段飾りは
飾るのもしまうのも団地暮らしには持て余すほどの大きさです。

我が家のおひなさまは5人囃子が7人いたということは
たしかに記憶しているのですが、右大臣と左大臣の他に
顔の赤いおじいさんや黒い革グツのようなものを抱えた男の人がいたような…。
あれは一体誰だったんだ?

そんな思いを胸に、彼らと10数年ぶりの再会を果たしました。
3人の男の人たちはお内裏様のお世話をする、いわゆるペーペーだそうです。
サブキャラながらもなかなかキャラがたってます。

28年経っても、変わらず形をとどめているってすごいことだなあと感心しながら
お供えしてあったひな菓子をごっそりもらって帰りました。

お得情報!
すみません、飛び込みです
皆さん今日配信の「cappitt」(ファッションウォーカーのwebマガジン)
をご覧になりましたか。
なんと今ワコールのamphiに行って「ファッションウォーカーを見ました」
と言うと、オリジナルキャミソールがもらえるんですよ!
何も買わなくても!!

がめつ子の私は、この春の嵐の中、仕事帰りにさっそくゲットして参りましたよ!


07-03-05_21-33.jpg
じゃーん
ひらひらしててかわいい

4種類から選べました。
これはキャミソールというかキャミと重ね着して着るトップス
って感じですが…2種類が下に着るやつぽいやつで2種類が上に着るやつって
感じでした。
ついでにチューブトップが安かった(税込み945えん)ので買ってしまいました。
アンケートも何もなく、ほんとにタダだったし、カタログももらえましたよ。

しかし「キャピット」って名前がすごい。
無料なのでみんな読んでみよう。今月号はダイエット特集があり季節を感じました。
今日もキャミを着てみて二の腕とおなかのぷよぷよぶりに自分でびびりました。
やせないと…





最近見た映画【2】
今年は映画を見まくることに決めたオオスキです
前回に引き続き、超個人的に、
素直に自分が思ったことを書いていきま~す

『ブロック・パーティ』
これも音楽ドキュメンタリー。自分は普段ヒップホップを聞かないから
所謂チェケラ~みたいな人に対して偏見があったが、意外とマジメなんですね。
あとヒップホップの人はダボダボの服を着てるんだと思いこんでいたが、
きちんとした服の人もいるんだね。
女の子の服とかけっこう真似できそうでかわいいです
デニムジャケットとデニムミニスカートをスーツっぽく着るとかね
とたぶん本筋とは関係ないところでいろいろと得るところがありました。
エリカ・バドゥという人をこの映画で知ったけど、いいな~と思いました

『スウィング・ガールズ』
主人公の女の子が嫌いでした。私、ああいうがさつな女の子
(声でかい、期限にだらしない、勉強しない、
いつも集団行動、女うけはよくて要領と愛想で世の中渡るタイプ)
苦手なんですよね 
でも名前が同じ「トモコ」だったけど…
私は中学の時ブラスバンド部だったので、その時のことをいろいろ思い出しました
ちなみにパートはフルートだったのですが、下手だった上に、もう一人のフルートの
子が上手かった(その後音大に行った。)こともありセカンドフルートで、
セカンドフルートがない曲はパーカッション(ティンパニーとかシンバルとか木琴とか)
をやってました。
でもあんなにマジメに練習してなかったし、あんまりやる気もなかったな~。
フルートは自分で買ったので、まだ持ってるんですけどね。
なにより練習が嫌いだったんです。(一番だめである)
といろいろ書いたけど、なんだかんだ言って自分は今も昔も音楽が大好きだし、
みんなで音を出して、それがまとまる瞬間の快楽って何とも言えないものが
あると思います!そういう「わ~~!!」みたいな感覚を思い出しました。
またフルート吹きたいな~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。