29-JAM(ニクジャム)
29-GAL5人で毎日更新! 目が離せなくなるブログを目指します☆


プロフィール

29JAM

Author:29JAM
1つのブログを5人で更新するという
わりと新しい試みに挑戦しています!

[29-GAL メンバー]
 流星★チホ
 三日月れな(改名しました)
 わるこ
 オオスキトモコ
 木乃葉ナヲ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



2006/8/20~再カウント中☆
無料カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近見た映画
今年は自分の中で映画強化年にしようと思っています
なので2月から、自分の中ではけっこうハイペースで見ています!!
この場を借りて簡単に感想を書かせて頂きます。
映画のストーリーとか評論めいたことではなくて、超個人的に、
素直に自分が思ったことを書いていきま~す

『ドリームガールズ』
号泣!!ジェニファー・ハドソンの歌がとにかくよくて
後半1時間はジェニファー・ハドソン出るだけで反射で泣いていました。
エディ・マーフィ、ビヨンセとあと一人の人がメインみたいに書いて
ありますけど、ジェニファー・ハドソンが完全にビヨンセを喰ってた
印象を自分は受けました 
これはサントラ買う予定です

『マリー・アントワネット』
これはあんまりよくなかった。全く歴史的な視点を抜きに
ソフィア・コッポラのおしゃれ作品なの。みたいな感じで見ればいいんでしょう
けどね。私はベルばらファンでベルサイユまで行って感動で号泣(よく泣くな…)
したような人間なので、フェルゼンのキャラ付けが許せないんですよねえ

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』
キューバ独特の、鮮やかな色がきれいです。音楽もいいです。こういうの好き
これ見て思い出したのが村上龍の「CUBA~音楽の勝利~」
というビデオ作品です。
村上龍は最近は社会派っていうか「13歳のハローワーク」とか経済系メルマガとか
出していますが、キューバ音楽の分野でも有名な人です。
最初見たときは意味わかんないなあ~村上龍のキューバ旅行ビデオかよ!
と思っていたのですが、音楽がいいからBGM(BGV)的に流していたら
良さが分かってきた。「ブエナ・ビスタ~」の映画の方でも言ってるけど
キューバの人ってほんと音楽的身体機能が優れているなあと思います
村上龍の「限りなく透明に近いブルー」も
記憶がおぼろげなんですが、ゴキブリ潰した時の赤、夕方の強い光の黄色、
そしてラストシーンの「限りなく透明に近いブルー」、
この映画と同じような感じで、色がきれいな小説だと思います。
あの退廃的な内容の描写に目がいきがちで
最初高校生の時読んだときは「えー!」と思って、途中でやめたんだけど
3年ぐらい前に読み返してみたら、ようやく美しさが理解できた感じでした。
そんなわけで、この映画を見たことで、村上龍の作品への理解が深まりました。

なんだか長くなってしまいましたので、続きはまた木曜日に!
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。