29-JAM(ニクジャム)
29-GAL5人で毎日更新! 目が離せなくなるブログを目指します☆


プロフィール

29JAM

Author:29JAM
1つのブログを5人で更新するという
わりと新しい試みに挑戦しています!

[29-GAL メンバー]
 流星★チホ
 三日月れな(改名しました)
 わるこ
 オオスキトモコ
 木乃葉ナヲ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



2006/8/20~再カウント中☆
無料カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お引越しぃ~♪

この度、無事にお引越しが済んだ木乃葉ナヲです。
念願のマイホーム!と思いきや、この家何か奇怪な音がなりまくり。
しかも、なぜかひとりの時にだけ聞こえる~~~!
気のせい?
よく、家は湿気を含むと木が軋む音がするとかっていうけど、
その音なんかな~。
ギシギシ。ミシミシ。たまに軽いドンって音とか・・・。
きょわいよ~~~~!


先日、夜の9時位に眠りにつこうとベッドにいたわけです。
子供達は既にご就寝。旦那の人は飲み会でいない。


その時、初めて聞いたわけです。


廊下の方で、ギシッ。パキッってな音。


最初は家が軋んでるんかな~位にしか思わなかったわけですが、
それが尋常じゃないくらいになるのね。
こえ~よ~。一度、意識しちゃうとコリャ気になって気になってしょうがない。
ラップ音の蟻地獄です。(最近、見ねーな。蟻地獄。)


もういても、たってもいられなくなった私はとうとう旦那にメールした。


『こえ~よ~。この家、誰かいるよ~。ドロボーだよー。絶対しのびこんでるよ~。
絶対誰かいるから電話はしないで声聞かれたら殺される。』
この時点でかなり暴走する私の妄想。
(いや、この時は本気だったのよ。)


頼もしい旦那はすぐにタクシーで帰ってきてくれた。
しかも、上司二人をお供に連れて・・・。


えっ?まじですか?何か大ごとになってないですか?


帰ってきたとたん、
「おいっ!出て来い!いるのわかってるぞ!出て来~い!!!」
と叫ぶ旦那。
外で、ドロボーが逃げ出した時用に家の外で見張りをする上司Aさん。
玄関にあったゴルフクラブを持ち構えながら叫ぶBさん。


あぁ~っ!やっぱり、何か大変な事になってるよ~!
この状況~~~!


この時すでに異様な光景。この状況、コントですか?と言わんばかり。
(自分で大ごとににしたくせに失礼すぎ。)


やべ~よ・・・。すげー大変な事になってるよ。この状況。どーすんべ。
そろそろ、自分の過ちにだいぶ気づきはじめたワタクシ。(おせ~よっ!)
何にもいないこの平和な我が家に駆けつけてくれた3人に申し訳なくて
『お願いだから、ドロボーいてくれ~。3人に申し訳ないから、ドロボー
いてくれ~。そして、早くこの惨劇が終わりますように。』
と間違ったお願いをし始める完全にアホなワタクシ。
これまでの人生でこの場から消えてしまいたいと思ったのは
若かりしころ、彼氏の友達の前でジュースを飲もうとして誤ってストローを
鼻につっこんだ以来だよ。
んなこた、どーでもよい・・・。
とにかく、このあぶ刑事ばりのアクション劇に部屋から出るに出られなくなり
(怖さではなく、この事態を招いた自分への恥じらいから。)
引くに引けなくなり、「怖いよ~。怖いよ~。」と大声で叫ぶワタクシ。
怖いのはアンタだよ。間違いなくねっ。


・・・もちろん、誰もいませんでしたよ。ハイ。


いや~。それにしても怖かった~。自分のアホさが怖かった~。


その後、幾度となくそのミシミシ音は聞こえるのだが、
自分の愚かさより怖いものはないという結論に達した私なのでした。


教訓:ホラーにもマナーを。


お後がよろしいようで。


なんだかな~。BY阿藤快。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。